hit-air
hit-air
製品紹介 使用方法 資料請求 よくある質問 会社概要 商品購入 HOME
ABOUT US

MUGEN DENKO JAPAN

  無限電光 株式会社

  Head Office
本社所在地 〒468−0055 愛知県名古屋市天白区池場1-1012
設立年月日 平成12年10月3日
代表取締役 竹内健詞
資本金 8000万円
TEL 052-807-7750
FAX 052-807-7901
E-mail mugen@hit-air.com

History
当社は、1995年よりオートバイ用エアバッグシステムの研究・開発を開始し様々な試行錯誤の末、 1998年に世界で初めてバイク用エアバッグジャケットを完成・発表しました。
1999年より、安全基準の厳しいヨーロッパにおいて販売し、バイクウェアブランドのSPIDI社(イタリア)・ IXS社(スイス)・LOUIS社(ドイツ)などにエアバッグシステムを供給し、高い信頼性を評価されています。 ベルギーで開催された世界発明展において、"Safety Protection Life-Saving"部門で金賞受賞、出展作品全体でも銀賞受賞。

2000 フランス乗馬博"Salon du Cheval"にて金賞受賞。
2001 後期より、hit-airジャケットの販売を開始いたしました。
2003 白バイ隊用エアバッグベストの着用が決まり、各県警へ納入開始。
ヨーロッパ安全規制のCEマークをエアバッグベストMC typeで取得
乗馬用エアバッグベストを販売開始
2004 スペイン警察に正式採用されエアバッグベストを納入しています。
2005 フランスJPMSモーターサイクルショーで最優秀賞受賞
ワンタッチコネクターの強度と信頼性をたかめるため、YKKとバックル型ワンタッチコネクターを共同開発し実用化
2006 日本国内バイクウェアブランド数社へOEM供給
皇宮警察へ乗馬用エアバッグベスト納入
キーボックスの軽量化に着手しYKKと小型キーボックス(Y型)を共同開発し実用化
2007 平成19年度、経済産業省による異分野連携新事業分野開拓計画に係る認定企業になりました。
2008 財団法人日本自動車研究所にて”エアバッグジャケットの性能・効果確認試験”を実施し、エアバッグジャケットの安全性を実証するデータが得られました。
2009 ブラジル消防署向け、エアーバッグジャケット納入(バイク用)
東京消防庁向け、エアバッグベスト納入(バイク用)
財団法人日本自動車研究所にて”エアバッグジャケット展開試験”を実施し、
エアバッグジャケット展開の確かなデータが得られました。
2010 ドバイ警察向け、エアーバッグジャケット納入(バイク用)
中国警察向け、エアバッグシステム供給(バイク用)
スペイン警察向け、MLV-Yを納入(バイク用)
2011 財団法人日本自動車研究所にて”エアバッグジャケット評価試験”を実施し、
エアバッグジャケットの安全性を実証するデータが得られました。
フランス憲兵隊向け、エアバッグシステム供給(バイク用)
2012 白バイ隊用エアバッグをMLVモデル(PM-001)にモデルチェンジ開始。
国内沿岸の消防団・消防署などへエアバッグプロテクターベスト(
瞬間膨脹防護服)
を納入。
2014 アイルランド(MLV-P)、オーストラリア(ベスト)の一部の地域の警察に納入
*新たなエアバッグの開発開始(
Air Hoof)
2015 トルコ警察向けエアバッグシステム供給(MLV-P/バイク用)
スペインマドリード警察向けMLV−Pを納入(バイク用)
白バイ隊女性向けエアバッグ(
PH-101/S~Mサイズ)納入開始
hit-airエアバッグジャケットの安全性と信頼性が評価され、国内外の警察へ供給しています。
また、hit-airは世界25カ国以上で販売されています。



hit-air 無限電光株式会社
〒468-0055 名古屋市天白区池場1丁目1012
mugen@hit-air.com Copyright: (C) 2003 MUGENDENKO All Rights Reserved.