hit-air
Home LINE UP System Manual FAQ 資料請求 ORDER

使用方法

伸縮ワイヤーの取付方法
ヒットエアーエアバッグジャケットは伸縮ワイヤーをバイクに取付けて使用します。
伸縮ワイヤーの取付個所・取付方法は
こちらです。

エアバッグ(キーボックス)再生方法
アクシデントにより一度作動・展開したヒットエアーエアバッグシステムは、取扱店又は弊社にご相談の上、メンテナンスチェックによる再生をおすすめします。(※著しい外傷等の場合は、再生できない場合があります)
一度作動・展開して外傷等の異常が無い場合は、附属の工具を使って各自で再生する事ができます。
エアバッグ・キーボックスの再生方法は
こちらです。

エアバッグシステム脱着方法
ヒットエアーエアバッグジャケット・ベストはエアバッグシステムを取外していただくことで、ウェア側を洗濯することが可能です。(エアバッグシステムは洗濯出来ません、一体型エアバッグ・ハーネスは取外しできません)
エアバッグシステムは、ボタン・ファスナー・マジックテープでウェア本体に固定されていますので、それらを外していただくだけでエアバッグシステムを簡単に分離することができます。
エアバッグシステムの脱着方法は
こちらです。

もしもの時の対処法
着用したヒットエアーエアバッグジャケットが作動し膨らんだ状態の時は以下の点に注意してください。
1
ヒットエアーエアバッグジャケットは、特に首を保護するため、膨らんだ際、首回りに圧力がかかります。息苦しいと感じる際には、ファスナーを下げてください。(自分で出来ない場合でも、徐々にガスが抜けていき圧迫がなくなりますので、あわてないようにしてください)
2
現場の状況に合わせて慌てずに、脱衣してください。
3
事故等により現場が危険な場合、安全な場所に避難してから脱衣してください。
4
瞬時に膨らんだヒットエアーエアバッグジャケットは、身体に多少の圧力がかかりますが、徐々に炭酸ガスが抜けていくようになっています。 事故により膨らんだ状態で車両に挟まれたり、圧迫をうける状態になっても落ち着いて行動してください。
5
膨らんだ気室が、大きな衝撃や鋭利な障害物により破損した場合は、気室前部の炭酸ガスが直ぐに抜けてしまいます。
6
走行中において何らかの原因により誤って作動してしまった場合は、慌てず、すみやかに安全な場所へバイクを移動し、ヒットエアーエアバッグジャケットを脱衣してください。そのまま走行しますと、膨らんだ気室等によって大きな風圧を受け、不安定な状態となり大変危険です。
7
作動・展開の際、外傷等の異常が発生した場合は、取扱店や弊社でメンテナンスチェックの上、カートリッジボンベを新しいものに取り替えて再びご利用下さい。著しい外傷・部品破損の場合は、再生できない場合があります。
8
ツーリングなどで一度作動したヒットエアーエアバグジャケットを、やむをえずお客様が再生させる場合は、以下の点に注意してください。
◯ヒットエアーエアバッグジャケットに外傷(キズ・穴)等がない事を確認する。
◯作動した時に、エアバッグが膨らんだ事を確認する。
◯予備のカートリッジボンベは、ジャケット指定のサイズ(容量)で未使用である事を確認する。

保管方法
ヒットエアーエアバッグジャケットを永く安心して使用するために、次のような所や条件下では保管しないでください。
1
高温になる所(直射日光の当る場所、車中、ストーブの近くなど)
2
雨漏りする場所
3
蒸気のあたる場所
4
湿気の多い場所
5
他の物の下積み
6
ネズミなどの害のある場所
7
子供の手の届く場所
8
折り畳んだり、丸めたりしての保管(ハンガー掛けにしてください)

お手入れ方法
1
ヒットエアーエアバッグジャケット・ベストは、エアバックシステムが装着されたままの洗濯・クリーニングは出来ません。また、一体型エアバッグ・ハーネスは洗濯クリーニングはできません。
2
ヒットエアーエアバッグジャケット・ベストはインナーのエアバッグシステムとプロテクター(肩、肘、背中等)を取り外し、ウェアのみを洗濯表示に従い、洗濯・クリーニングしてください。
3
ヒットエアーエアバッグシステム表面(首、尻気室等)、一体型エアバッグ・ハーネスが汚れた場合
・濡れタオル等で汚れを拭き取るようにして下さい。
・ボンベを付けたままハンガーにかけ、お風呂場などで表面にシャワーで水をかけて汚れを落としてください
 その場合、キーボックスに直接水をかけないでください。

買い換えの目安
ヒットエアーエアバッグジャケットを何のトラブルもなく正常に使用された場合でも、以下の様な状態が発生した場合は、新しく買い換えるか取扱店や当方にご相談ください。
1
生地がこすれて破れたり、縫製がほつれたりして破損・劣化した場合。 又、それによって内部気室(ポリウレタンフィルム/白色)が見えてきた場合など。
2
キーボックス部分やカートリッジボンベにヒビ、サビなど破損・劣化した場合。
3
伸縮ワイヤー、キーボールセットなどにヒビ、ほつれなど破損・劣化した場合。また、その兆候があれば早めにお取換えください。
4
各素材が著しく変色、変化が生じた場合。

アフターサービスについて
ヒットエアーエアバッグ製品についての保証期間は購入から1年間です。(詳細は製品附属の取扱説明書を参照ください)
また、その先のご利用に際してもアフターサービスを実施します。
各種製品についての問題が発生した場合、お買い上げの取扱店又は無限電光(株)へお問い合わせください。
修理や部品交換により再生可能な場合は、別途お見積り(有償)となります。
〈修理を依頼される場合〉
お買い上げの取扱店まで保証書を添えて、商品をご持参下さい。修理により商品の機能が維持できる場合に、ご希望により有料で修理させていただきます。取扱店又は弊社へお問い合せください。
〈メンテナンスチェックをご希望の場合〉
メンテナンスチェックとは、ウェアなど表面に、傷・破損が見当たらなくても、その中に組み込まれている気室に破損がある場合がありますので、弊社にて各気室に空気を入れ漏れがないか、又、組み込まれた部品に異常がないかを確かめる作業です。
ヒットエアー付ジャケットが常に正常な機能を維持するために、使用頻度にもよりますが、年に一回程度(3年に一度は必ず)のメンテナンス・定期点検を取扱店、又は弊社に依頼(有料)して受けてください。
メンテナンスチェックは、hit-air CARDご登録の方は3年間無料です!(通常4,000円)
メンテナンスチェック・メンテナンスフリー・クリーニング代行サービスなどについてはアフターサービスをご覧ください。


back TOP


着用するエアーバッグ

マニュアル
使用前と再生後に必ずチェック
安全に関する注意事項

機能と構造
機 能
キーボックス
気 室
カートリッジボンベ

使用方法
伸縮ワイヤーの取付方法
エアバッグ再生方法
エアバッグシステム脱着方法
もしもの時の対処法
保管方法
お手入れ方法
買い換えの目安
アフターサービスについて

アフターサービス

PDFマニュアル・取扱説明書